企業の方へ

企業の方へ

計測を開始して最高の正社員有効求人倍率が報じられました。
今後は少子化や労働の空洞化減少など、雇用において大変厳しい環境が想定されています。
またインターネットの普及に伴い、これまで採用媒体の中心としてきた求人誌や公的機関などから「ナビサイト」と呼ばれる求人情報サイトへの情報アクセスの中心が変わってきました。
しかし、このナビサイトも昨年から情報量があまりにも多いことなどからナビサイトへ求人情報を掲載しただけでは十分な採用ができない状況が発生しています。

ナビサイトなどに依存した採用方法を「インダイレクト型」と呼ばれてきましたが、これからは就職希望者へ直接働きかける「ダイレクトリクルーティング」に採用の軸足がシフトチェンジしてきています。
このように厳しい環境かつ激変する採用環境の中、自社だけでの活動に一抹の不安はありませんでしょうか。

福岡採用コンソーシアムでは、1社ではなかなか知り得ない採用活 動情報やノウハウを参加企業内で共有化し、より質の高い採用を実現するために活動を開始しています。
採用は企業存続の第一の要素であるとお考えの企業様には是非とも福岡採用コンソーシアムへご参加頂ければと思っております。
以下からまずは詳細のお問い合わせをお願い致します。

具体的な活動

定期的な情報交換会による、採用活動情報や、課題の共有化

福岡採用コンソーシアムでは2ヶ月に一度参加企業の採用ご担当者にお集まり頂き、最新の採用情報のご提供から各社の採用状況の共有化を図って参ります。
各社の採用活動の実態は、販売活動などと異なりなかなか各社の状況をお互いが知り得る機会が無いものです。手探りで悪戦苦闘しながらベストマッチを考えていくよりも参加企業の成功事例などを共有化することで、より早くより質の高い採用に繋げていくことができるものと思っております。

採用に関する有識者を招いての、勉強会の開催

福岡採用コンソーシアムでは2ヶ月に一度の定例会に不定期ではありますが、採用に関する有識者をお招きしてご講話を頂く予定にしております。社会全体がダイレクトリクルーティングと言う新しい手法にシフトチェンジしていく中、最新の情報を得ていく大きな機会になります。基本的には無料でのご参加が頂けるようにしておりますが、ご参加者のご意見をお聞きしながら有料の講師もあわせてご登壇頂けるように都度協議をして参ります。

新卒採用において、学生との座談会などへの参加

一般的に言う合同説明会ではなく、新卒の学生に向けては自己のキャリアを如何に設定すれば良いかなどの「キャリアセミナー」を開催し、意識の高い学生を会場に招き、福岡採用コンソーシアム参加企業から働くことについての講話を頂くなどの企画を運営していく予定でおります。また最近各社が取り組み始めているインターンシップについても、複数社体験できるプログラムを企画し学生に向けて発信をして参りたいと思っております。